国鉄 停車場 配線略図 掲示板 12858


新幹線の貨物輸送計画2

1:yyoshikawa :

2018/05/07 (Mon) 21:18:54

以前新幹線の貨物輸送でネット検索していた折偶然鳥飼に建設予定の新幹線大阪貨物駅の配線図を発見しました唯ホームパージのアドレスは失念しました
其の配線図を見て感じたのは当時としては斬新な配線であった事です 当時通常の貨物駅ならば必ず貨物積み下ろしの為の貨物ホームが多数用意されて積み下ろしをしていたが新幹線貨物駅には貨物用ホームは無く変わりに櫛形のコンテナ積み込みヤードと仕立ヤードが縦列に配置された姿でした 其れは後年各地に作られ現在も使用されておる各地の貨物ターミナル駅と同じ配線なのです貨物ターミナルの先掛けですね コンテナ方式ならば積載は各ユーザーが執り行うはら積み込みホームは必要ないからです
2:KASA :

2018/05/08 (Tue) 02:34:26

yyoshikawaさん、ご投稿ありがとうございます。

件の配線図とは、下記URLにでている配線図と同じものではないかと思いますがいかがでしょうか。

http://kakuyodo.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-d2af.html

たしかに、現在、各地の貨物ターミナル駅でみられる線路配置ですね。しかし、当時としては、鉄道貨物輸送新時代を感じさせる線路配置だったのですね。

いまあらためて、鉄道ファン2002年7月号「特集:コンテナ特急」に掲載の東京貨物ターミナル駅の構内略図をみているのですが、その線路配置の骨格は、まさに、上記の配線図と同じであることがわかります。

yyoshikawaさんの一つ前のご投稿にも関連しますが、上記鉄道ファンの特集では、ISOコンテナの鉄道輸送についても触れられております。

ただ、私の目が釘付けになりました(笑)当該雑誌掲載写真は、五反田~大崎間の山手貨物線を走行するコンテナ列車を大崎駅を遠望俯瞰するアングルで撮影したカラー写真(撮影日は1975年2月1日)でした。大崎駅から五反田方面へ延びる貨物側線に面して、新東京木材五反田市場が写っている印象的な写真でした。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.